専業主婦お金借りれる?今すぐどうしてもだんなにばれずに借りたい

専業主婦お金借りれる?今すぐどうしてもだんなにばれずに借りたい

専業主婦お金借りれる?今すぐどうしてもだんなにばれずに借りたい

急な冠婚葬祭の予定が発生したときや、お子さまの出費が重なったときなど、日常生活ですぐにお金を用意しなければならない場面は多いものです。

 

旦那さんには内緒にしておきたい、お金は今すぐに用意したい、というときに専業主婦でもお金借りれる方法として、どのようなものがあるのでしょう。

 

最近は、キャッシングが普及して、即日融資のものが増えてきていますが、専業主婦がお金を借りる場合には、総量規制の問題があり、消費者金融系のカードローンでは審査が通らない可能性があります。その一方で、銀行系のカードローンの場合は総量規制の対象外となりますので、収入がなくてもカードを作成することができます。

 

銀行系のカードローンを作成する場合には、オンラインで手軽に申し込むことができ、審査結果もスムーズに判ります。多くの会社では、平日14時までに申し込みが完了すれば、即日融資が可能なようです。申し込みには本人確認書類が必要となります。インターネット上で契約した場合には、店舗まで足を運ばなくても口座に入金してもらうことができますので、急いでお金を工面する必要があるときに便利です。

 

最近では、銀行系のカードローンで受けられるサービスも多様化してきていますので、自分に合ったものを比較・検討してから作成するのがおすすめです。専業主婦の場合、初めて利用するときに、無利子の期間が設けられている「新生銀行カードローン レイク」に人気が集まっているようです。

 

「新生銀行カードローン レイク」では、借入額のうち5万円までを180日間無利息または、借入額全額を30日間無利息にすることができます。そのため、急な出費が必要になって借り入れをしても、無利子期間のうちに返済することで、利息分を支払わずにやり繰りできます。在籍確認についても、ネット上やファクシミリで送信すれば手続きができますので、旦那さんに内緒でお金を調達することが可能です。

 

また、金利の低さで人気なのが「横浜銀行カードローン」です、金利は年1.9%〜14.6%と、低めに設定されていますので、少ない負担で借り入れすることができます。申し込みは来店不要で、月々の返済は2,000円から行うことが可能です。返済額に関する通知は、「はまぎんマイダイレクト」でローンの取引明細表を電子交付に切り替えすると、郵送されなくなります。旦那さんに内緒でお金を借りたときにも、通知が送付されずに安心です。

 

携帯、スマホ申込みによるキャッシング審査通過の秘訣

 

専業主婦お金借りれる?今すぐどうしてもだんなにばれずに借りたい

近年では、キャッシングサービスの申し込みが、携帯からもできるようになっています。パソコンや、携帯でネットキャッシングの申し込み用のページを閲覧し、必要な情報を打ち込んで送ります。

 

申し込み審査でOKが出れば、指定口座にお金を入金してもらうことができます。カードがなくてもお金の借り入れできるので、緊急時に重宝するのがキャッシングです。

 

確実に、キャッシングの審査を突破したいならば、まずは30万円の借り入れを希望しましょう。キャッシングカード発行前に融資を受けたい時は、もっと少額にすると確実になります。

 

即日融資を求めるならば、10万円以下の借入希望にしておくと確実性が上がります。別の金融会社からお金を借りている人の場合、借り入れ中の金額によっては、10万円でも借りられません。

 

それでも、借り入れ中の金融会社が1、2件くらいなら、新しく10万円のキャッシングの申し込みは可能だと言われています。注意したいのは総量規制の範囲内に収まるかどうかです。

 

消費者金融会社から融資を受けられる金額の合算は、年収の三分の一を越えてはいけないことが、法律で決まっています。キャッシングは、携帯から申し込みもできるようになり、利便性はとてもいいですが、年収の3分の1以上の金額は借りることができません。

トップへ戻る