障害年金受給者はヤフーカード審査通る?無職でもクレカ作れる?

障害年金受給者はヤフーカード審査通る?無職でもクレカ作れる?

障害年金受給者はヤフーカード審査通る?無職でもクレカ作れる?

障害年金受給者はヤフーカード審査通る?無職でもクレカ作れる?
ヤフーカードはインターネットの口コミ・評価・体験談にも掲載されてますが、

 

年金受給者でも審査に通る可能性があるクレジットカードです。

 

もちろん、ヤフーカードは審査があります。

 

ヤフーカードは絶対に作れるとは言い切れません。

 

完全に無職の人では審査に通ることは難しいです。

 

一般的に無職という言葉は、定まった職のないことを指します。

 

フリーターの人はアルバイトでも仕事をしているなら無職ではありません。

 

いまだに「フリーター=無職」と考える人も多いです。

 

無職でも生活保護者でもお金借りれる消費者金融

 

しかし、クレジットカードの審査においてはアルバイトで毎月一定の収入を得ているなら問題ないと認識されやすいです。

 

いまでも「フリーター=無職」と考える人はいるものの、金融機関の審査においてはその考えはあてはまらず、アルバイトでも安定した収入を得ていれば問題ありません。

 

大企業で長年アルバイトをしている人などは派遣や契約社員よりも高く評価されることもあります。

 

正社員は定年まで安定して収入を得ることが予定されているので、正社員と比べると不利になってしまうことは仕方がないでしょう。

 

これまでの説明をまとめると、完全に無職の人では難しいが、アルバイト・パートなどで一定の収入を得ているなら可能性があるということです。

 

専業主婦の人はパートもしていないので収入ゼロですが、完全に無職のニートと比べると社会的信用は上です。

 

その理由として、専業主婦は家事や子育てで旦那の仕事を支えていることがあげられます。

 

旦那がサラリーマンをやっていて月収50万円だったとします。

 

旦那が安心して仕事に専念できるのは妻が家庭を守ってくれているからだとしたら、月収50万円のうち25万円は妻の手柄であるとみることもできるでしょう。

 

在籍確認の電話なしでお金を借りれる消費者金融

 

障害年金受給者はクレカ作れる?ヤフーカードでお金借りたい

 

障害年金受給者はどうかというと、ケースバイケースです。

 

障害年金受給者というのは障害年金を受給している人のことを指しますが、さまざまな人がいます。

 

年金をもらいながら働いている人もいます。

 

障害年金を月に10万円もらいながら、働いて月収20万円を得ているなら合計で月に30万円もの収入があるのでむしろ有利ではないでしょうか。

 

働いておらず年金収入のみの人は不利になりますが、それでもクレジットカードの審査なら通る可能性があります。

 

障害年金受給者がみんな同じ金額を受給しているわけでもありません。

 

インターネットの体験談によると、身体障害者一級の人は作れたが、精神障害者年金二級の人は落ちたというものなどもあります。

 

また、同じ障害年金でも厚生年金に加入していた人と、国民年金のみだった人では金額が変わってきます。

 

障害年金も収入としてみなされますので、月額いくらもらっているのかという部分が重要になるでしょう。

 

ヤフーカードは審査に通りやすいと言われているクレジットカードであり、属性に問題がない人なら2分程度で結果がかえってくるというネットの口コミもあります。

 

カードローンでは2分程度で結果が出るということはありえないので、おそらくは機械による自動審査が導入されているのでしょう。

 

まずは機械による自動審査が行われて、それにクリアしたらすぐにカードが発行される。

 

クリアできなくてもすぐに審査落ちするわけではなく、その後に人の手による入念な審査が行われて、そこで最終的にカード発行か否かが決まるという流れです。

 

年金受給者はクレジットカードやローンの審査に通りにくい属性ではありますが、絶対に無理というわけでもありません。

 

働いていない年金受給者は年収・勤続年数・勤務形態などは見られませんが、その分個人信用情報が重要になるのではないでしょうか。

 

個人信用情報とは過去のクレジットカードやローンの利用実績です。

 

過去にクレジットカードを利用していて、一度も延滞せずに利用をしていたなら、一定の評価がされます。

 

逆に、一度でも延滞をした記録があると大きく不利になってしまうので注意です。3か月以上の長期延滞をするといわゆるブラックリストと呼ばれる状態になります。

 

ヤフーカードではキャッシング枠をつけることができますが、とにかくクレジットカードを作りたいという人はキャッシングの希望欄にゼロ円と記入しましょう。

 

キャッシング枠は借金と同じですので、希望すると審査が厳しくなります。

 

限度額10万円程度ならそれほど審査に影響しないという意見もありますが、最も審査に通る可能性を高くしたいならゼロ円がいいです。

 

インターネットの体験談によると、キャッシング枠を30万円つけられたというものもあります。

 

さまざまな事情が関係しており、ネット上にすべてが公開されているわけではないことから鵜呑みにすることは危険です。

 

年金の月額が15万円以上あるならキャッシング枠をつけられる可能性があると思われます。

 

まとめると、年金受給者はクレジットカードやローンの審査で不利になる属性です。

 

キャッシング枠の希望欄にゼロもしくは10万円と記入すること、過去に延滞をしておらず個人信用情報が良好なことなどがポイントとなるでしょう。

トップへ戻る